2019.06.02

テレビ出演4

何日か、便秘状態の時の記録映像を撮ってから、便秘の特別なお医者さんに、電話でアドバイスを受けることになりました。それが、面白いことに、4月1日になりました。この日って、パウロ秋元さんが、関西で、虹を見た日で、ちょうどTLEAの教会が、始まってから、35年間が終わって次の36年目の第1日です。意味を、くっつけすぎだと、あるいは、考えすぎだとか言われるかもしれません。信仰的には、とても大事な日なので、便秘ごときと、あまりくっつけて考える必要はないと思っていますが、それにしても、ハンナは、この日から、とても調子が良くなりました。毎日のように、お通じがあるようになったのです。便秘で、困っている人からすれば、本当に素晴らしい日だったのです。体の健康に、お通じが良くなることって、とってもいいことなんですね。逆に、体から、出すべきものを、いつまでもためておくのは、健康上に当然良くないんですね。便秘というのは、いろんな病気の引き金になりやすいので、馬鹿にならないものなのです。そして、毎日、毎日のことなので、大したことではないにもかかわらず、気になってしまうことなんですね。

 

 

|

2019.05.01

テレビ出演2

それで、その後メールなどいただいて、出演料のようなものもいただけるということで、ではOKということで了解して、うちの妻も参加することに、なりました。ちょうど、海外に行くための経済を神に求め祈っていたところでしたので、こういう形でも神が経済を与えてくださることを感謝して、バイトのつもりでお話を受けたという感じです。あくまで、私の妻の話ですが、なんとカメラが3台もうちに取り付けられ、監視されるような感じで、4台目では、私がスイッチを入れて撮るみたいな状態で、私が協力させられる感じになりました。でも、全国版のテレビで、お金までもらえるとあれば、文句も言えず、神をたたえつつ、ハレルヤで協力となりました。

|

2019.04.30

テレビ出演1

 急に、テレビの話になります。ヨーロッパ宣教の話は、まだまだ続くのですが、なんと、テレビに出ることになったので、急遽、そちらの証に切り替えです。ヨーロッパのお話はまた後でですね。

 ある日、電話が、かかってきました。なんの前ぶれなく、「ゴスペルクラブの方ですか」ということでしたが、「はい、そうです」と答えると、「テレビ朝日のたけしの家庭の医学という番組で。」ということで、「ゴスペルクラブの方々が20代から80代の方が、参加しているとインンターネットの記事で見ましたが、・・・」「便秘症の方を番組の方で探しているんですが、50代から70代の方で、ご紹介願いたい」というような電話でした。「ああ、私の妻も、そうなので。では、他にも、聞いてみます。」ということで、知り合いの方から他にも2名ほどお話して、番組の方に紹介しました。(続く)

 

|

2016.12.09

映画、ウッドローン 

 ずっと、イスラエルの事を載せてきましたが、今日は、特別、映画を紹介させていただきます。
 ウッドローンという高校で起こった実話の映画です。例のごとく、私の実話が好きという、好みにかなう映画です。びっくりしました。人種差別の問題から始まるのですが、映画の始めの方で、アメフットのチームのほとんど全員が、改心してしまうというシーンが出てきます。いきなり、という感じです。私たち、
牧師や伝道師の奉仕者的立場から見ていうと、これは素晴らしいことなのです。一般の公立校で、起こったのです。
 素晴らしいことが、最初の方で起こってしまうので、すごいです。いわゆるリバイバルです。
 1970年代で、ジーザスムーブメント、あるいはジーザス革命という、ヒッピーの人々が、救われて改心に至るリバイバルがありましたが、その後の続きのような大きな救いだったように思われます。
 映画の中では、何度か聖霊に触れられるようなシーンが、その後も出てきます。
 あるシーンは、シェーンという敵の監督が改心して、ウッドローン高校で、合同練習をするシーンが出てきます。そこで、ウッドローンの監督と話す会話のシーンで、「優勝は、一時だが、あれは永遠だ」というところが出てきます。「あれ」というのは、両校の選手達が祈って練習を始めていくのを指して言うのです。つまり、神との関係、神との愛、信仰は、永遠(に価値あること)だということだと思います。
 まさに同感です。イスラエル19からの示しに続くものを、映画で見てしまいました。

| | TrackBack (0)

2015.10.18

ワールドトレードセンター



ワールドトレードセンタービルのテロ事件後、つくられた実話の映画です。これは、お勧めです。DVDの表紙写真をみると、消防士かと思いきや、警察官の方々のお話。破壊されたビルに、下じきになり、奇跡的に、救出されます。彼らが、クリスチャンで、絶対絶命の場面で、神へ叫んだりして助かったりの場面。あるいは、夢で、キリストを見て希望を抱きはげまされるシーンなど、たいへんリアルです。生還を願い待っていた家族の喜びのシーンなど。感動的です。この映画で、神に触れられる方も多いでしょう。何より、有名な事件後の実話ですから、クリスチャンでない方もきっと興味をひく題材。伝道的な意味を持つ、重要な作品です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2015.08.14

ベン・ハー



皆さんは、この映画観たことありますか?
ベン・ハーは、とても、いい映画です。
私も、既に何十年も前に、観たのですが、最近、
DVDで500円で、購入。義理の父と、久しぶりに見ました。もう観ているから、と思ってたら、ほとんど内容を、忘れていました。かなり、聖書の重要な内容、福音的なことが、入っていて、びっくりでした。30年も前に見ていると、かなり感想も違いますね。やはり、アカデミー賞とってる映画ですから、古くても、迫力のあるシーンもあり、見ごたえあります。戦車のレースシーンです。しかも、伝道的
な映画。そういう意味でおすすめです。(続く)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2015.05.28

ボーイズタウン



ボーイズタウン。戦前の映画で、白黒ですが、実話です。ある神父が、神に導かれて、孤児院の働きを、始める映画です。この映画で俳優が、アカデミー賞をとってます。驚きの実話です。
知人から、DVDをお勧めいただいて、見させていただきました。その働きによって、たくさんの子供たちが、生きていくのに、犯罪を犯すしか道がなかったところから、救い出されていきます。
なかでも、殺人犯の弟が、この孤児院に、やって来て、変えられていくさまが、実話であるがゆえに、
すごいと思います。もっとも、手におえない少年が、もっとも優れた青年リーダーに、変えられていきます。神様にしかできない、奇跡です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2015.05.01

インビクタス2



(続き)しかし、確かに、南アフリカで、神に、用いられた方であったと、思います。旧約聖書では、異邦人のクロス王が、ユダヤ人を、解放するために、油注がれたものとして、用いられたことが、でてきます。そのように、このマンデラ大統領が、用いられ南アフリカに、ある、神の恵みが、注がれたと感じます。マンデラ大統領を、モーガンフリーマンが、演じていますが、彼はクリスチャンと聞いています。そして、クリントイーストウッド監督。彼は、
クリスチャンでは、なさそうですが、聖書の思索の影響を、受けた映画作品を、作ったりもしている人で、なかなかいい監督です。やはり、実話の、作品は、感動が、あります。白人と、黒人の戦いに、終止符を、打つべく、マンデラ大統領が、赦しを、武器に立ち上がります。そして、ラグビーチームを、ワールドカップで優勝させようとします。それは、一つのチーム、一つの国、という、神が、マンデラ大統領に与えた知恵であったようです。スポーツに、よって感動的な、一つの国へ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2015.04.22

インビクタス



インビクタスは、ネルソンマンデラ大統領の、お話。私は、この映画、好きで、おすすめです。こないだ、あるTSUTAYAで、300円で、中古のDVDが、売られてました。その中に、ありまして、再びみることができました。この映画を、見る前に、マンデラの名もない看守という映画を観ると、マンデラ大統領の事を、知ってから見る事になってもっと感動するかも、しれません。若いころ、メソジスト教会で、洗礼を、受けている方です。ただ、投獄されて、27年。教会生活は、なかったわけですが。
(続く)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2015.03.03

エクソダス



こないだ、東北から車で、帰ってくる途中、エクソダス観ました。既に、1日に、上映する回数が、どの映画館も少なくなってます。それで、高速の東北道戻ってくる途中、時間の合う映画館を、探しましたが、なかなかありません。あきらめそうに、なったところ、お祈りして、ちょうど、タイミングが、合う上映時間の映画館がみつかるように。そしたらみつかり、その日見ることができました。写真は、東北道サービスエリアでの、岩手山です。
エクソダスは、あまり人気がないようです。でも、
テーマが、出エジプトなので、紅海をわたるシーンなど、特撮や、音響など、すごかったので、見る価値は、あるかな、と思います。でも、神が、破壊だけではなく、回復させる、あるいは、守りを、イスラエルに、なされる神ということを、もっと表現して欲しいですね。だいぶ、聖書と違うところもあって、もう一つ。比較すると、アニメの、プリンスオブエジプトのほうが、より聖書的で感動するかな、と、感想でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧