« テレビ出演4 | Main | 今週のメッセージ の続き2 »

2019.06.27

今週の東京アンテオケ教会のメッセージ

 皆さん、驚くべきことを気づいてしまいました。今週の東京アンテオケ教会のメッセージは、実はものすごいメッセージではないかと思わされています。今週のメッセージは、詩篇103編から、主のよくしてくださったことを何一つ忘れるなというところからのメッセージでした。

 簡単に言いますと、私たち、天の神を信じるものは、誰よりも愛されている。そして、最高の祝福を与えられている。ということです。ところが、同じクリスチャンでもこのことに気づき信仰を働かせているものとそうでないもので、明確な差が出るということなのです。信仰を働かせる簡単な例として、告白を、パウロ秋元牧師は、あげていました。漆間姉妹が、アルバイト先の面接時に、私はクリスチャンですが、採用するならこの会社が祝福されますよ。と言って、実際に、採用され、オーナーが、後に、最近、仕事が急に不思議に入ってきている。という事柄なのです。

 こういうことが、信じる私たちに起こり、誰よりも愛され、最高の祝福を与えられていると信じるものに、最高の祝福が実際に現されていくということです。

|

« テレビ出演4 | Main | 今週のメッセージ の続き2 »