« May 2019 | Main | July 2019 »

2019.06.30

今週のメッセージ の続き3

まるで、祝福がいく先々で付いて回るように、引っ越すところ先々で、通りが発展していくように見えるのです。私は、学生の時に東京に引っ越してきてから、それを最初に20っ回ぐらい引っ越しています。教会の開拓宣教に多く携わったということもありますが、多い引っ越しになりました。でも、いく先々で、アパートや、マンションが、祝福されたり、その住んでる通りが祝福されたりしていたように思うのです。

|

2019.06.29

今週のメッセージ の続き2

私たちが特別に神に愛されているということは、素晴らしいことです。でも、その素晴らしさを、本当に知っている人は少ないかもしれません。

私たちは、全能の神によって、最高の祝福を用意されて、愛されていることをよく覚える必要があります。最高の祝福とはどんなものでしょうか。

例えば、皆さんが住むところ、住むところに置いて、その通りが栄えていくのを見たらどうでしょう。

|

2019.06.27

今週の東京アンテオケ教会のメッセージ

 皆さん、驚くべきことを気づいてしまいました。今週の東京アンテオケ教会のメッセージは、実はものすごいメッセージではないかと思わされています。今週のメッセージは、詩篇103編から、主のよくしてくださったことを何一つ忘れるなというところからのメッセージでした。

 簡単に言いますと、私たち、天の神を信じるものは、誰よりも愛されている。そして、最高の祝福を与えられている。ということです。ところが、同じクリスチャンでもこのことに気づき信仰を働かせているものとそうでないもので、明確な差が出るということなのです。信仰を働かせる簡単な例として、告白を、パウロ秋元牧師は、あげていました。漆間姉妹が、アルバイト先の面接時に、私はクリスチャンですが、採用するならこの会社が祝福されますよ。と言って、実際に、採用され、オーナーが、後に、最近、仕事が急に不思議に入ってきている。という事柄なのです。

 こういうことが、信じる私たちに起こり、誰よりも愛され、最高の祝福を与えられていると信じるものに、最高の祝福が実際に現されていくということです。

|

2019.06.02

テレビ出演4

何日か、便秘状態の時の記録映像を撮ってから、便秘の特別なお医者さんに、電話でアドバイスを受けることになりました。それが、面白いことに、4月1日になりました。この日って、パウロ秋元さんが、関西で、虹を見た日で、ちょうどTLEAの教会が、始まってから、35年間が終わって次の36年目の第1日です。意味を、くっつけすぎだと、あるいは、考えすぎだとか言われるかもしれません。信仰的には、とても大事な日なので、便秘ごときと、あまりくっつけて考える必要はないと思っていますが、それにしても、ハンナは、この日から、とても調子が良くなりました。毎日のように、お通じがあるようになったのです。便秘で、困っている人からすれば、本当に素晴らしい日だったのです。体の健康に、お通じが良くなることって、とってもいいことなんですね。逆に、体から、出すべきものを、いつまでもためておくのは、健康上に当然良くないんですね。便秘というのは、いろんな病気の引き金になりやすいので、馬鹿にならないものなのです。そして、毎日、毎日のことなので、大したことではないにもかかわらず、気になってしまうことなんですね。

 

 

|

« May 2019 | Main | July 2019 »