« 祈りの力88 | Main | 祈りの力90 »

2019.04.04

祈りの力89

ですから、東ヨーロッパとか、ポーランドとか、言うけど、こんな小さな何にもない教会から、そんな難しい宣教できっこないよっていうのが、人間的な普通の見解。一歩進んで、もしかしたら、ちょっと預言の賜物の働きも進んでるし、本当に主がやると言ってるんだったら、起こるかもしれない、でも、無理、無理かな。そんな、気持ちで教会を見てましたが、案の定、東ヨーロッパの宣教なんて、何も起きないで何年も過ぎていってました。ところがところが、ベルリンの壁が破れるというという奇跡が起き始めていったのです。次々に東ヨーロッパの国々が、自由主義諸国に変わっていったのです。本当に奇跡的な事柄でした。そして、普通に、自由に、その国々に入っていけるようになったわけです。教会、クリスチャンへの国家的な迫害というのも無くなっていったのです。

|

« 祈りの力88 | Main | 祈りの力90 »