« 祈りの力93 | Main | 祈りの力95 »

2019.04.12

祈りの力94

当時、教会はそれほど大きくなく、集会に集まっている人々も、たぶん100名ぐらいでしたが、その証を信じられない、受け入れられない人たちもいたと思います。しかし、私は、共産圏の迫害下で、神はクリスチャンを助けるために、このような奇跡を、起こしてくださっていたのだと信じることができました。その後、東ヨーロッパの壁が崩れて、東ヨーロッパの国々が、変わっていきました。ルーマニアも、チャウチャスク大統領、独裁的権力者が、倒されて、共産主義体制が崩壊していきました。このあと、1990年の1月に私は、牧師に立てられていく事となりまして、その後、ルーマニアチームが遣わされていくようになりました。(まだ続く)

|

« 祈りの力93 | Main | 祈りの力95 »