« April 2018 | Main | March 2019 »

2019.02.28

祈りの力69

 祈りが聞かれて、特別な癒しがなされてきていることは、本当に素晴らしいと、思わされています。しかし、神が答えてくださらなかったら、何も起きません。当たり前ですが、どんなに祈り方が、理にかなっていても、祈りに応えるかどうかは、神様の御心次第です。ですから、私たちは、神がいやしてくださったり、祈りに答えてくださったことを、感謝して、神を褒め称えるべきです。神に栄光をお帰しすべきです。
 そして、誰かだけの祈りが良かったとか、ではなく、たくさんの人々の祈りがなされて、また、いろんな方々の信仰の歩みがなされて、そして、祈りが聞かれて栄光が現されています。ですから、いろんな人々が一つの主のみわざに、関わっていて、一人の人や、一つのグループのゆえではないということも言えます。

| | TrackBack (0)

2019.02.27

祈りの力68

 最近、祈りの力をこま切れの証しのような感じで書いていたんですが、以前の祈りの力は、まとめつつ書いていたのが判明。少し以前の展開に戻そうかと。
 今日、以前の自分の文章を読んで感動。これって、神が書かせてくださっているのかな?こういうのを自画自賛というのでしょうか?そうではなく、主が、語っておられることを思い起こすと感動するということです。最近の恵みの証しを、いくつか書きました。(58あたりから67まで。)そして、思い出したのは、今年度は、神が、多くの実を結ぶというみ言葉を主が与えてくださって、いることです。救いの実や
癒しの実、また、天候に関しても祈りの答えの実かな、実が与えられていると思います。

| | TrackBack (0)

2019.02.26

祈りの力67

(祈りの力66の続き)
そしたら、歌う前の準備をしている時に、その大会を主催している地域の会長さんが、気を使って、パンを買ってきてくださり、感謝でした。ちょっと腹ごしらえして臨んでると、1000円の食事券までいただいて、えーいいんですか、って感じでした。出演後、後で、ちょっとイカしたカフェレストランで、お食事をいただきました。なかなか、素敵なカフェで、食事も食器もいかしてました。だって一人一人分なので、九人分、みんなで9千円、さらにパンと、お土産の榮太棲のお菓子詰め合わせセットでした。どら焼き二つとその他とか入ってたので600円相当ではないかという詰め合わせでした。ありがたや、ありがたや、めでたし、めでたしと。恵みですわ。

| | TrackBack (0)

白馬3

 とうとう明日から、白馬キャンプです。わたくしめの、ショートメッセージのご奉仕が、開会聖会になりました。御心のメッセージとなるようにお祈りください。
 白馬キャンプは、いろんな恵みが与えられる時です。賜物の働きに関しても、とっても期待できる時です。秋元牧師も、第7礼拝でおっしゃってましたが、聖霊の臨み方が変わってきているということ。今まで以上に、強くなってきているということ、それは、私も感じます。神様に期待しています。

| | TrackBack (0)

2019.02.25

祈りの力66

 こないだ、柏のある地域の新春芸能大会という、イベントに出させていただきました。ゴスペルクラブで毎年出させていただいていますが、今年も、出演すれば、お弁当をいただけるはずでした。毎年、そのお弁当が、かなり質の良いもので、しかも、お菓子のお土産を頂いたりとありがたい見返りでしたので、楽しみにしていたのでした。ところが、何かの手違いで、お弁当なしになりそうだったんです。ゴスペルクラブの方々は、皆さん洗礼を受けているクリスチャンではありません。でも、教会からの奉仕者も、私や妻も入れて三人参加。私たちは、感謝をして、出演準備していました。ゴスペルを歌うまでの戦いですかね。

| | TrackBack (0)

祈りの力65

(64の続き)
 ところが、次の日になった時、ラインで妻の方にその方から、連絡が入り、3月6日いけるようになったということで驚いての連絡でした。神様が、これるようにしてくださったんだな、と感じました。今、その方に、集会に来ることを簡単に諦めないように、神様が働きかけて、助けてくださっているんだな、と思わされました。無理と思っても神に願ったらいいかもしれませんね。なんでも。実際、集会にいろんな人がこれるようには、祈っているんですから、神様は、御心にかなう願いは、速やかに聞いてくださるんですね。

| | TrackBack (0)

2019.02.24

祈りの力64

 今、三沢の方に、毎月、行かせていただいています。三沢においても、いろんな方が、集うようにお祈りして、集会を持っているわけですが、こんなことがありました。
 先日、聖会を持った時に、次の聖会日程は3月6日で、秋元牧師も来てくださることを、お伝えしました。その時、集会に来ていたある方が、「次は、その日、仕事があり、研修会があるのでこれない」ということだったのです。でも、私も、なんかこれるようになるんじゃないか、だから、祈ったらいいのにな、なんて心の中で、思ったんですけど、その時は、お祈りしませんでした。

| | TrackBack (0)

2019.02.23

祈りの力63

水戸での聖会、祝されました。初めての、方々が、来てくださり、恵まれました。私の父の実家の地域から
電車で来てくださった方や、柏の近くから、友人に会いに来てくださった方など、感謝でした。前から、連絡はあったのですが、初めて遠くから来て場所がわかるかなとか、遅れないかなとか、子供さんも来ても
わかるかな、とかいろいろ、気になることはあったのですが、祈りつつ備える中、守られました。
ヘススのアニメ的動画も、用いられて、子供達が見入ってくれました。神様、ありがとうございます。聖霊様、導いてくださってありがとうございました。

| | TrackBack (0)

2019.02.22

白馬 2

白馬スネルゴイキャンプという、クリスチャンキャンプが、長野県の白馬でもたれます。毎年、夏と冬と
もたれていて、今回は、来週の2/27~3/1です。御霊の賜物を積極的に用いて、実践訓練する、クラスなどもたれます。私も、導き手として、今回は、奇跡の賜物担当です。このブログを読んでくださっている方々とも、白馬でお会いしたいですね。クラスにもし出られる方は、ヨハネ6章及び11章、など読んでおいていただけると、いいですね。ぜひ、白馬でお会いいたしましょう。ハレルヤ

| | TrackBack (0)

祈りの力62

海外からの方々が、くると言われて祈っていたが、水戸で、そのような方が来るという事態になってきました。これはまた、新しい事柄で、神の言われていた通りのことです。さらに、三沢では、新しい方々が、急に関わりが出てきて、いっぺんに、いろんな方向から、人の動きが出てきて、聖霊様の働き、導きを感じています。三沢では、こないだ、一人の方が、新たにイエス様を、信じる祈りをされました。主よ、感謝します。

| | TrackBack (0)

2019.02.21

白馬

来週は、白馬。今日は、1週前ですが、セミナーの担当が決まりました。私めは、奇跡の賜物担当です。
楽しみです。そして、白馬には、10代の方々と行くことになりました。レンタカーで、参加です。ステップワゴン。聖霊様、彼らにたくさんの祝福を注いでください。

| | TrackBack (0)

長崎5

信仰の忍耐ということは、長崎でも語られていたことを感じます。今、やはり、単に忍耐ということでなく
我々の信仰の事柄に関して、忍耐することが試されている、そういう時であることを思わされます。神が
意図的に、私たちにあることを許しておられて、信じ続けるか試される、そういう時であること。(まるで
ライオンの穴に投げ込まれたダニエルのように。)長崎の夜の聖会ではそんなことが語られてました。
そして、そこを通り抜けて行く途中で、神のことばによる光が見える、ということ。

| | TrackBack (0)

2019.02.20

祈りの力61

祈りの力60の続きのお話ですが、 術後、徐々に体力を回復していかれて、2回目の手術をという
ことで、残ってっていた別の方の肺の癌を調べたところ、まったく大きくなっていないので、肉眼では見えないほどなので切らない、手術をしない、ということになったということでした。今、とても元気に、なられたようでした。経過観察はありますが。神様をほめたたえます。一回目の手術も、とても成功されて、神は素晴らしく、この方を、そのご家族を、助けてくださったことを、本当に感謝しています。祈りの時間でも祈りましたし、皆さんのお祈りを感謝し、神に感謝をおささげします。

| | TrackBack (0)

2019.02.19

祈りの力60

先日、電話がかかってきました。ある牧師さんからだったのですが、「本当にありがとうございました」
ということでした。ガンで、肺の手術をなされた方だったのです。1年ほど前に手術をされて、ご年配で
体力の回復を待って、もう片方の手術ということだったのです。もちろん私たちは、最初の手術が成功するように、とか、ガンが進行しないようにとかお祈りしていました。そして、また本当にガンが癒されて消えていくように。

| | TrackBack (0)

2019.02.16

祈りの力59

いやしがなされてきています。祈りのミッションや、祈りの時間で、祈っていた方が癒されてきていて、神様に本当に感謝をおささげしています。先日、長崎に行きましたが、その時に、西坂で祈っていた方の教会の牧師さんに会いました。ガンの方の、腫瘍マーカー値が、正常値に落ちたということです。
神がいやしをなしてくださったということです。はっきりとは何が起きているのか、さらに、後の検査でわかってくると思いますが、腫瘍マーカー値が、正常値になったという事柄だけで、すごいことだと思います。神をほめたたえます。

| | TrackBack (0)

2019.02.15

長崎 4

地上で生きているときに私たちが、天を見つめていると言う事は、信仰上、大切なことだと思わされます。天国の存在を現実にリアルに感じている、あるいは知っている、とらえている、と言うことです。  例えば、今年、2月5日、西坂でもたれた殉教記念聖会で、メッセンジャーのパウロ秋元牧師(TLEA東京アンテオケ教会)がメッセージの最初に「26人の殉教者の方々は今も現実に天国に存在している」と言うことをおっしゃられていました。彼らが、420年前のたんなる歴史上の方々ということだけでなく、パウロ牧師が、「天に今も存在している」といわれた、その事実を、わかってはいても、改めてハッキリと認める事は、私自身ハッとさせられることでした。その集会の中で、メッセンジャーを通して、聖霊が気づかせてくださったということではないでしょうか?聖霊によるのでなければ、天国のことをしっかりと知り見つめることはできないのでは、と思わせられています。私たちが聖霊と親しく交わっていくときに、さらに天をはっきりと見つめることができるのではないでしょうか。聖霊によって真理に気づかさせられますが、天国の現実も聖霊によって気づかせられていくのではないでしょうか。 まるで、暗闇の中で、ライトの光が照らされたときに、はっきりといろんなものが見えるようになるように、聖霊による光によって、天国の現実をはっきりと気づかせていただけるのではないでしょうか。さらに、信仰の歩みを進めてまいりましょう。


| | TrackBack (0)

2019.02.14

長崎3

ヘブル11:16 しかし、事実、彼らは、さらにすぐれた故郷、すなわち天の故郷にあこがれていたのです。
 先日、長崎に行ってまいりました。長崎駅の近くには西坂と言う町がありまして、その丘に、(カトリックでよばれている)26聖人が、約420年ほど前に殉教した場所があります。観光の名所になっていて、よく、ガイドさんがたくさんのツアーの方々を引き連れて、説明したりしているところです。そこには26人の殉教者のレリーフがあります。よく見てみるとその多くは天を見上げている様子をしています。そのレリーフを作った作者の意図がそこに描かれていると思いますが、足の先が下に降りているので、天に帰っていく様子を描いていると言うことです。天に召される様子なので当然ですが、しかし、いつもそのレリーフを見ると、彼らが殉教前に天を見つめていた事実を思わさせられます。

| | TrackBack (0)

2019.02.13

長崎2

長崎行ってる時に、もっと書けるかなと思いましたが、忙しくて全く、ココログかけませんでしたの、今書いてます。今回は、とても暖かでした。気温が、14℃、2日目17℃。びっくりするほどの、暖かさでした。皆さんの祈り、私達も含めて、聞かれてるって思いました。東彼杵の海も、祈りやすくて感謝でした。


| | TrackBack (0)

2019.02.05

長崎

定食550円、駅前で、結構ボリュームあるお店。サーモンの中落ち。私には、健康的で、お得。
神様、ありがとうございます。

| | TrackBack (0)

祈りの力58 

今、長崎に来ています。長崎のホテルは、良心的なホテルが多いかもしれません。チェックイン早めにお願いしたら、12時すぎに入れてくれました。ハレルヤ。本当は15時。今日は、最高気温が14℃、明日は17℃の予報。気温が上がるように祈っていた、祈りの答えです。神様ありがとうございます。風も吹かないように、雨も降りませんように。

| | TrackBack (0)

2019.02.01

祈りの力57 

 だいぶ、書き込みをお休みしていましたが、再び、殉教聖会の時期に、近づいてきました。
 来週は、長崎に私もまた行きますので、よろしくお願いいいたします。
 今日の、長崎の最高気温は、8℃ぐらいで、来週の2月5日の予報は、14℃ですので、暖かくなりそうで感謝です。もちろん、みなさん祈ってくださって、いるからだと思っています。
 ぜひ、祈りのツアーも祝されるようにお祈りください。2月6日です。
 今年は、イスラエルで、天のエルサレム、天の事が語られてきて、長崎教会が長崎エルサレム教会と
名前が変わったので、殉教聖会にも、祈りのツアーにも、期待しています。何がどうなるのか、楽しみです。よく天が開かれるように、天の臨在が開かれるように祈っていたと思うのですが、今年は、今まで以上に、そうなることを期待して、ワクワクしています。楽しみです。
 長崎の西坂には、確かに特別な、臨在があります。そして、今年は、その聖霊の働きが、どんなに現されるのか、もっと期待して祈っています。

| | TrackBack (0)

« April 2018 | Main | March 2019 »