« 祈りの力 51 | Main | 祈りの力 53 »

2018.04.15

祈りの力 52

 今年は、2月5日が月曜日でした。朝早くの便で私たちは、羽田から長崎に向かったのです。するとどうでしょう。機内アナウンスで、「長崎の空港では雪が降っています」というアナウンスだったのです。これは大変だと思いました。ところが、空港に降りてみると、快晴で、全くの青空で、雪が降っていなかったのです。一体どうなっているのかと思いました。あのアナウンスは、間違いだったのではと思うほどの天気でしたので、同行していた私の妻も、喜んで、青空の空港の状態を写真に撮ってブログに載せたほどでした。
 さらに、ところがです。同じブログに、長崎市内の西坂の状況の写真と記事が、妻のブログ記事のすぐあとに載せられました。横殴りに、雪が吹雪いて激しく降っている様子でした。長崎空港は、長崎県の大村市内にあり、聖会が野外で行われる西坂は、長崎市内なのです。バスで40分50分の距離です。
 私たちは、神が祈りに聞いてくださり天気にしてくださったと、思ったのもつかの間、その横殴りの雪の降る写真を見て、思わず再び集会が、雪から守られるようにバス中で祈り始めました。

写真は、当日の長崎空港の空。バス中から撮影。

|

« 祈りの力 51 | Main | 祈りの力 53 »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 祈りの力 52:

« 祈りの力 51 | Main | 祈りの力 53 »