« February 2018 | Main | April 2018 »

2018.03.30

祈りの力 45

  今年は、大雪が降りました。もちろん、場所によって、そうでもなかったところと、そうだったところはあるでしょう。しかし、パウロ秋元牧師が行くところ、行くところ、雪がよく降っていました。東北、九州、北陸、北海道。関東にも。ですから、私たち、とりなすものとしては、祈らずにはいられない状況でした。
 私が、今年、最初に、大雪が降ったのを体験したのは、東京でした。(続く)

| | TrackBack (0)

2018.03.29

祈りの力 44

 前回の43までの話では、ダイエットから、転じて、試練のうちにあっても喜ぶことについて、お話しました。
 さて、今回は、最近の祈りの答えについてお話したいと思います。パトモスチームで、奇跡的に、気温が変わった、ことについて、以前書いたことがありました。予想気温が、アテネ48℃だったのに、祈った時に、26℃や、23℃になったことを書きました。
 今回は、今年の大雪についてです。

| | TrackBack (0)

2018.03.15

祈りの力 43

 さらに、核心に進みます。では、試練を喜ぶには、日々、解決に向かって進んでいるという達成感が必要と書きました。それを、具体的にはどのように掴んだらよいのでしょうか?
 私は、一つの、その解決のアプローチとして、感謝や悔い改め、求めの祈りの時間を数えることが、そのために重要であると感じています。他にも、達成感を掴むために、方法があると思いますが・・・。
 例えば、集会が、成功していくために10時間祈る、とか。40日間、毎日、祈るとか。祈りを、数えることが、とても大事だと感じています。



 

| | TrackBack (0)

2018.03.14

祈りの力 42

 では、ここからが、本題です。試練の時に、思いを変えるのには、どうしたらよいでしょう。
 ヤコブの手紙には、こうあります。
 1:2  私の兄弟たち。さまざまな試練に会うときはそれをこの上もない喜びと思いなさい。
 こんなことができるのでしょうか?できるのです。
 もし、試練の時にも、神にあって、日々、達成感さえあれば、喜ぶことが可能なのです。
 1日、1日が、確実に解決に向かって進んでいるという達成感さえあるならば、それは可能なのです。
 これが、鍵です。

| | TrackBack (0)

2018.03.13

祈りの力 41

ダイエットは、食べるのを、セーブするのですから、当然苦しいはずなのが、それが楽しくなるというのは、どういうことでしょうか。
 例えば、旅行に行く時のことを考えてみてください。ツアーの計画を立てるのに、行く場所を調べる。グランドキャニオンとか、写真を見たり、泊まる場所を探したり、あるいはツアーを選んだり、その過程は、大変なはずですが、それもグランドキャニオンを見るという目的到達までに決して、苦しいことではなく、旅行好きな人にとっては、楽しみなのです。
 同じように、ダイエットをして、あるキロ数まで到達するのに、その途中もまた楽しいのです。体重計に乗って、朝計ると、減っていたら、昨日のこの食べ物が良かったとか。夜食べずに、昼間はたくさん食べても大丈夫。とか。わかってくる発見が、楽しかったり。逆に、体重が、増えても、この食べ物が、やはり良くない。とか、理解が増えたり、洞察が、増えると楽しみが増えるのです。ですから、減った時にも、増えた時にも、達成感があれば、何かが進んだという達成感があれば、楽しいものなのです。
 正確な体重計で、計ることで、1日、1日、この達成感が与えられたことが、楽しみにつながり、思いを変えることに成功したのです。C00379_x


| | TrackBack (0)

« February 2018 | Main | April 2018 »