« 祈りの力 2 | Main | 祈りの力 4 »

2017.04.12

祈りの力 3

祈りの力を体験するには、まずとにかく祈ってみること。

祈れない場合は、人と祈ってまねて祈ってみること、

又、祈れるように、祈ってみること。

まとめるとNO1.NO2.では上記のようでした。

祈りに関して、おわかちしていく時に、私は結構ぶっきらぼうな感じなので、

NO1.の文章のようになってしまうかもしれません。

まるで、何かの職人さんのようかもしれません。

とっつきにくい、大工さんが実は、誠実な方だったりして、

そんな感じが自分を分析するとあるかもしれません。

というわけで、祈りの職人(あまりいい表現ではないかもしれませんが)としては、

繰り返しNO1の文にも真理があることをお伝えします。

「とにかく祈るぞ」という決心がまず必要です。

そして、とにかく神との時間をとることです。

まず毎日1時間の時間をとることをお勧めします。

そして、祈る言葉がなくても、その時間を、毎日とるようにすることです。

具体的には、「このイスにすわって、朝5時半から6時半まで、

祈りの時間」というふうにです。

ことばがでなくても、神とのデートの時間をやめないことが、祈れるようになるための

重要な点です。時間をとり続けていれば、必ず祈れるようになっていきます。

その時間イスに座っている間に寝てしまったとしても、

それでもその時間をとりつづけていくうちに少しずついのれるようになっていきます。

時間をとっていることが無駄だと思わないでいただきたいです。

人が人とコミュニケーションをとる場合も同じだと思います。

夫婦や、親子、あるいは友人が一緒にいれる時間が少ない場合コミュニケーションが

少なくなります。

その場合、電話などでもいいと思いますが、

コミュニケーションをとるために接する努力が必要になります。

やはり、会話をかわすためには、その人と何らかの形で接していく事が必要です。

たとえ、ことばがでなくても、接していくことを続けていくなら、

徐々に言葉を交わせるようになります。

しかし、接する時間をとらなくなったら、祈れるはずはありません。

Tim.小林

|

« 祈りの力 2 | Main | 祈りの力 4 »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 祈りの力 3:

« 祈りの力 2 | Main | 祈りの力 4 »